外反母趾でお悩みの方へ

外反母趾によくある症状

  • 足の親指が
    小指側に向けて
    変形してきた

  • 足裏に
    タコができて
    痛みがある

  • 足の親指の
    内側が出ていて
    気になる

  • 外反母趾で
    歩きにくい

外反母趾に悩んでいませんか

外反母趾は、足の指の変形がみられます。

もし現在痛みがなかったとしても、症状を悪化させると強い痛みになり、

手術が必要になるケースもあります。

しっかりとケアをし、症状の悪化を予防してくことが大切です。

 

こちらでは「外反母趾になる原因」と「日常でできる対処法」についてまとめてあります。

外反母趾の症状でお悩みの方は、ぜひご参考ください。

外反母趾改善メニュー Recommend Menu

外反母趾になる原因について

外反母趾は足の親指が外側(小指側)に向けて変形した状態になります。
関節の変形は基本的には元には戻りませんので、なるべく早い段階で対処していくことが大切です。

適切なケアをしていくためにも、外反母趾になる原因を「後天性」「先天性」の2つの側面から詳しくご紹介していきます。

 

【後天性の外反母趾】

 

●外的要因

・靴

女性が履く「ハイヒール」「パンプス」つま先が細くなっているために、親指が外側に向けられるストレスを受けやすいと考えられます。

・運動不足

運動不足によって、アーチを作るための筋力が弱くなっていると「扁平足」に繋がりやすくなります。

外反母趾は「扁平足」との関連も強いとされています。

扁平足はアーチが消失することで足が偏平になり、靴によって親指が外側に向けられるストレスを受けやすくなると考えられるためです。

 

●内的要因

足のアーチを支える筋力が弱いことに加え、ホルモンの影響によって関節が緩みやすいため、女性の方が外反母趾になりやすいと言われています。

 

【先天性の外反母趾】

 

・遺伝

母親が外反母趾の場合、その子どもも外反母趾になりやすいと言われています。

・足の形

足の人差し指より親指が長い「エジプト型」の足をしている場合、親指がストレスを受けやすく、外反母趾になりやすいと言えます。

 

【外反母趾によって起こる症状】

 

・関節の変形

足の親指が人差し指に向けて変形し、くの字の形になります。

 

・親指の付け根の痛み、しびれ

親指が外側に向けて変形することで、親指の内側が突出してきます。
その突出部が靴と当たることで炎症を起し、痛みを生じる場合があります。

また突出部によって神経が圧迫されることで、しびれを生じるケースもみられます。

 

・足裏のタコ

外反母趾は扁平足とセットになっていることが多くあります。
アーチが消失しているために足裏の負担が増え、人差し指、小指の足裏にタコができることで、痛みを生じる場合があります。

特にヒールを履いている場合はつま先荷重になりますので、タコができやすいと考えられます。

外反母趾の日常でできる対処法・予防法

外反母趾になる主な原因としては、「アーチの崩れ(扁平足)」「靴の影響」が考えられます。
これらを考慮に入れて、日常生活でどのような対策を行うことが良いのでしょうか。

 

【日常生活で行える対処法・予防法】

 

外反母趾に繋がりやすい扁平足にならないためにも、足裏の筋肉をしっかり使えるようにしておくことが大切です。

 

<タオルギャザー>

・滑りやすいタオルを床に広げて置きます。
・タオルの一方(自分に近い方)から、足の指だけでたぐり寄せていきます。

10回2セットを目安に行いましょう。

 

<足の指の体操>

足の指の柔軟性、筋力をつけておくために、足の指だけで、グー・チョキ・パーを作る体操を行いましょう。

 

<足裏のセルフマッサージ>

手をグーにして、土踏まずを中心にゴリゴリと足裏をマッサージしていきます。
マッサージは痛気持ちいい強さで行いましょう。
※もし固めのボールや青竹踏みがあれば、そちらを踏むのでも構いません。

また、手を使って、足趾の間をそれぞれ開いていき、指の間をほぐしていくことも外反母趾の改善、予防に効果的です。

特に仕事でハイヒールを履かれる方は足が固まりやすいので、上記の体操や、マッサージを日常的に行うことをおすすめします。

 

<つま先立ち体操(筋力トレーニング)>

・椅子の背もたれや壁に手をついて立ち、かかとを浮かせてつま先立ちします。
・足の指をしっかり使うために裸足で行うことをおすすめします。
20回3セットを目安に行いましょう。

 

・靴のサイズを合わせることも大切

靴のサイズが合っていないと、足の指にかかるストレスが強くなると考えられます。
店員にみてもらうなど、自分に合った靴を選ぶようにしましょう。

著者 Writer

著者画像
院長:山田 真人(やまだ まさと)
出身:京都市出身
資格:柔道整復師、中学・高校保健体育教員免許 
スポーツ歴:野球(甲子園出場)、ラグビーのトレーナー(大阪府警)
趣味:スポーツ観戦(特にラグビー観戦)、旅行、寿司と焼肉が大好き

患者さんへ一言:約8年大阪の老舗針灸接骨院で勤務し外傷から原因不明の病気や難病患者のリハビリも経験し、代償運動をみつけて改善する事が得意です。
元大阪府警ラグビー部のトレーナーでもありスポーツ障害も得意としています。
リンパドレナージュを選手のコンディショニングに取り入れ、トップウェストリーグ優勝に貢献し、大阪府警から感謝状をいただきました。
パラリンピック選手、Jリーガーのコンディショニングも行った経験があります。
 
   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:北千住中央整骨院・北千住中央鍼灸院
住所〒120-0034 東京都足立区千住3-48
最寄:JR北千住駅から徒歩3分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】北千住中央整骨院・北千住中央鍼灸院 公式SNSアカウント 北千住中央整骨院・北千住中央鍼灸院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】北千住中央整骨院・北千住中央鍼灸院 公式SNSアカウント 北千住中央整骨院・北千住中央鍼灸院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】北千住中央整骨院・北千住中央鍼灸院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中