身体のゆがみ・アンバランスでお悩みの方へ

身体のゆがみ・アンバランスによくある症状

  • 腰痛、肩こりが
    なかなか
    改善されない

  • 猫背の姿勢が
    気になる

  • 鏡で自分の姿
    をみると
    右肩の方が
    高くなっている

  • 下腹がぽっこり
    出ていることが
    気になる

不調へと繋がる、身体のゆがみ・アンバランス

身体のねじれ、左右の肩の高さの違い、猫背になっていたりと

「身体のゆがみ」を気にされている方は多いのではないでしょうか。

 

身体のゆがみは、容姿の問題だけではなく、

偏った身体を支えるために筋肉が緊張しやすくなることで、

痛みやこりに繋がることも考えられます。

 

こちらでは「身体のゆがみ・アンバランス」をテーマにまとめてあります。

ゆがむ原因や症状、日常でできる改善法についてもご紹介していますので、

身体のゆがみが気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

身体のゆがみ・アンバランス改善メニュー Recommend Menu

身体がゆがむ原因について

腰痛や、肩こり、首の痛み、頭痛など、このような慢性症状は、「身体のゆがみ」や「アンバランス」が原因となっている可能性があります。

なぜ痛みの症状が現れるのでしょうか。

こちらでは、まず「身体がゆがむ原因」と「ゆがみがあることで起こる症状」について確認していきましょう。

 

【身体がゆがむ原因】

 

・日常生活でのくせ

日常生活での姿勢は、身体がゆがむ大きな要因として考えられています。

「頬杖をつく」「カバンをいつも同じ方の肩にかけている」「立っている時に片足に体重をかけてしまう」といったくせによって、身体のバランスが崩れやすくなります。

 

 

・筋力不足

骨盤を支えるインナーマッスル(腸腰筋)が弱くなっていると、身体の土台となる骨盤が安定しないため、身体がゆがみやすくなります。

 

・ケガの影響

捻挫や肉離れといったケガをしてしまうと、無意識に痛みを避ける姿勢になってしまうことがあります。
その結果、身体の筋緊張のバランスが崩れ、身体のゆがみに繋がる場合があります。

 

【ゆがみによって起こる症状】

 

・身体のこり感、痛み(肩こり、腰痛など)

身体にゆがみがあると、姿勢を維持するために筋肉が緊張しやすくなります。
筋緊張によって血管が圧迫されると血流不足を起こし、痛みやこり感の原因となる老廃物が身体にたまりやすくなります。

 

・太ってみえる

骨盤にゆがみがあると、実際に太っているわけではないのに下腹がぽっこりと出てしまうことがあります。

 

・冷え、むくみ

身体にゆがみがあることで血管が圧迫され、血流が悪くなることが考えられます。
循環が悪くなることによって、冷えやむくみに繋がります。

身体のゆがみ・アンバランスを解消するために日常生活でできること

身体のゆがみは、日常生活での姿勢不良から生まれると考えられます。
身体をアンバランスなままで放置しておくと、さまざまな症状に繋がることも考えられるため、早めに解消を目指しましょう。

こちらでは「ゆがみのタイプ」「ゆがみのチェック方法」「日常でできるゆがみ改善法」についてご紹介していきます。
簡単に行えるものばかりになっていますので、ぜひ実践してみてください。

 

【ゆがみのタイプ】

 

ゆがみのタイプには次のようなことが挙げられます。

 

・猫背

背中が丸まっている姿勢になります(骨盤の後傾)

 

・反り腰

腰が過剰に反っている姿勢になります(骨盤の前傾)

こちらの2つのタイプに、ねじれや左右の高さの違いといったゆがみが加わってきます。

 

【自分でゆがみをチェックする方法】

 

・猫背のチェック

壁を背にして、かかと、お尻、背中を壁につけた際に、頭が自然と壁につかない場合は猫背になっていると考えられます。

 

・そり腰のチェック

床に仰向けに寝た際、手のひらが腰の下にスムーズに入るようであれば反り腰になっていると考えられます。

 

・片足立ち

左右で片足立ちをした際に、どちらかの足がすぐ床につくようでしたら、身体がゆがんでいる可能性が高いと考えられます。

 

・自然に立った時の肩の高さをみる

基本的に左右の肩の高さは同じですが、ゆがみがあると高さに違いが出てきます。

 

【ゆがみを改善するためにできること】

 

<骨盤体操>

仰向けに寝て両膝を立てます。
上半身はそのままで、両膝を揃えたまま左右に交互に倒していくことで、骨盤のゆがみ解消に効果が期待できます。
最初はどちらか倒しにくい方があるかもしれませんが、回数を重ねていくうちに徐々に左右が揃ってくる感覚があるはずです。

 

<タオルを使った肩甲骨のストレッチ>

上半身の土台ともいえる肩甲骨をストレッチすることで、ゆがみの改善に繋がります。

まず肩幅より広めに、順手(手の甲を上にした持ち方)でタオルを持ちます。
そのまま、バンザイする形で、両手を上に挙げます。
そこから、脇をしめるように、タオルを頭の後ろを通過させて下におろしていきます。

鼻から大きく息を吸い、ゆっくり口から息を吐きながらストレッチ(タオルを下におろす)していくと、より効果的です。

著者 Writer

著者画像
院長:山田 真人(やまだ まさと)
出身:京都市出身
資格:柔道整復師、中学・高校保健体育教員免許 
スポーツ歴:野球(甲子園出場)、ラグビーのトレーナー(大阪府警)
趣味:スポーツ観戦(特にラグビー観戦)、旅行、寿司と焼肉が大好き

患者さんへ一言:約8年大阪の老舗針灸接骨院で勤務し外傷から原因不明の病気や難病患者のリハビリも経験し、代償運動をみつけて改善する事が得意です。
元大阪府警ラグビー部のトレーナーでもありスポーツ障害も得意としています。
リンパドレナージュを選手のコンディショニングに取り入れ、トップウェストリーグ優勝に貢献し、大阪府警から感謝状をいただきました。
パラリンピック選手、Jリーガーのコンディショニングも行った経験があります。
 
   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:北千住中央整骨院・北千住中央鍼灸院
住所〒120-0034 東京都足立区千住3-48
最寄:JR北千住駅から徒歩3分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】北千住中央整骨院・北千住中央鍼灸院 公式SNSアカウント 北千住中央整骨院・北千住中央鍼灸院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】北千住中央整骨院・北千住中央鍼灸院 公式SNSアカウント 北千住中央整骨院・北千住中央鍼灸院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】北千住中央整骨院・北千住中央鍼灸院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中